鎌倉藤沢紅葉めぐりその2 「天命を受けし者どもへ」





「鎌倉藤沢紅葉めぐり」の続きです。


 前回 『鎌倉藤沢紅葉めぐり 「使われぬ切符と8分の3の刻印」 』



やっぱり紅葉は「まるでなし!」でしたが、またしても龍口寺で案内人に出会った。
で、またしても70代くらいの年配のおおっさんでした。

お勧めの五重塔と土牢(見逃すところでした・・)を撮って、龍口寺の家紋が入ったまとい(現在制作中)を見させていただきました。

写真旅行の途中で、私のために使わされたまるで天からの使者ではないかと思ってしまうほど、よくして頂いた方々との出会いは何度もありましたが、(お陰で私は一人撮影時特有のあらゆる困難を難なくクリアできたのです)今回の二連続はすごい。


案内人は山門の龍の話をしてくれました。


「今までずっと山門には寺の名札がかかっていたが、先日のある夜、突然落ちた」


すると、今まで隠されていた飛龍(ひりゅう)の姿が現れたそうです。

透かし彫りの夫婦の飛龍。

龍の彫り物で飛龍は珍しいのだそうです。羽が生えた夫婦の龍、目は黄金に輝いて、彫り物などわからぬ私でも、それは立派に感じられました。



「今しか見れないですよ。寺の改築中だけこうしておくと言っていたから」


ちなみに、今回現れた飛龍の彫刻は、山門の裏側にあります。

それじゃあ裏側に合わせましょう、とついでに外された正面の寺名の板の下には、普通の夫婦龍が彫られています。


飛龍は、まるで何重にも目立たないように見つからないように、配慮されていたみたいです。


それが、夜中に突然、天命が下されたかのように姿を現わした。

何だか、龍口寺で有名な、日蓮大聖人の逸話を思い出しますね?

日蓮大聖人はある夜、突然の落命によって、命をとりとめました。幕府への提言が政策の中傷と判断され、鎌倉時代にここにあった土牢に捕えられ、処刑されるというまさにその瞬間、満月のように光った雷が落ちたのだ、と伝えられています。


寂光山龍口寺の名の由来の寂光というのは雷のことを言うそうです。

この辺一帯の山は、それ以来寂光山と名付けられ、そしてその名の付くのは日蓮大聖人が難を逃れたことから建てられた龍口寺だけ。辺りのお寺は、「龍口山〇〇寺」と言うそうです。


そんな由緒あるお寺の龍口寺は、とってもおんぼろです。

どこもかしこも古くて、朽ちそうなんですが、彫刻が素晴らしかった。建築物もすべて、どこかしら龍に似ているんです。

私は写真参道の階段から山門を見上げて、まるで龍に見えました。本堂の屋根もそうです。
龍が口を開けて迫ってくるように見えたものです。



そう言えば、来年は辰年(龍)ですね!

災難を免れるという謂れの龍口寺に訪れてみるのも良いかもしれません。





寂光山・龍口寺 山門

寂光山・龍口寺 大本堂

寂光山・龍口寺 大本堂

寂光山・龍口寺 本堂

寂光山・龍口寺 大本堂

寂光山・龍口寺 本堂

寂光山・龍口寺 鐘楼堂

寂光山・龍口寺 大書院

寂光山・龍口寺 山門

寂光山・龍口寺 纏(まとい)

寂光山・龍口寺 山門

寂光山・龍口寺 五重塔

寂光山・龍口寺 五重塔下

寂光山・龍口寺 大本堂

寂光山・龍口寺 仁王門、刑場跡

寂光山・龍口寺 御霊窟

江ノ電江の島駅前・魚料理舟よしさん

江ノ電江の島駅前・魚料理舟よしさんあら汁定食 美味しかった!

江ノ電鎌倉駅

長興山・妙本寺 方丈門

長興山・妙本寺 本堂

長興山・妙本寺 二天門、祖師堂

長興山・妙本寺 二天門

長興山・妙本寺 二天門

鎌倉宮

鎌倉宮・拝殿

鎌倉宮・拝殿
鎌倉宮・宝物殿、手水舎



遊行寺。

江ノ電藤沢駅。

龍口寺。

長谷寺。

江ノ電鎌倉駅。

妙本寺。

鎌倉宮。




紅葉めぐりの刻印は、8分の7まで集まりました。
最後の江の島は、来週、ライトアップが始まりますので、その時に印させていただきたいと思っています。



パラレルワールドみたいな不思議な旅でした。

物語と私の現実の境界がクロスしたように感じられることが何度もありました。

多分どちらかがどちらかを知り尽くしていて、真似しているか、疑似体験しているのだと思います。


紅葉は存分に味わえませんでしたが、寺や寺社の造形がこんなにも美しかったかと思ったのは、久しぶりの、いえ、初めてのことでした。

夫婦の飛龍を見れたことも嬉しい贈り物となりました。



最後の鎌倉宮で、カメラの電池が切れました。

陽を浴びて、深紅に輝く紅葉に出逢う、一瞬手前のことでした。

紅葉めぐりの最後にの最後にやっと現れたイロハモミジ。

写真に撮ることは叶いませんでしたが、それでも今の私の前に現れ、姿を見せてくれたことに感謝したい。

深紅の姿は、私の心にだけ深く焼付いているのです。






追伸。

4か所以上巡ったので、無事参加を証明する刻印と「参加記念品」を頂きました。









ど真ん中が開いていますね、笑

来週のライトアップ!待ってろよ~


切符を使うことが出来ました。

季節の決着をつけることが叶いました。

明日からは、冬。イルミネーション決戦が始まろうとしています。





コメント

人気の投稿