箱根の山は 天下の険




 先週土曜日、台風もどうにか逸れたということで、箱根に出かけてきました~


箱根といえば広重 東海道五十三次




 湯本富士屋ホテルのランチブッフェと温泉がお目当てです^^

 ブッフェレストランは改装したてで和モダンな明るい仕上げ、伝統の富士屋ホテルの人気メニューも楽しめました。

 天気だけが心配でしたが、箱根に着くとこんな感じ。↓ 

 雲と霧で山は煙っていましたが、雨風はそうでもない、どうやら露天風呂も入れそうです。

 




 改装したブッフェレストランには、新しくデモンストレーションコーナーができていました。
 和洋中の出来立てメニューが楽しめるそうです。
 ちょっとぼけたけど、下の写真はデモンストレーションコーナーのローストビーフです^^ (ちなみに奥はチゲです) 美味しかったです!


ローストビーフ ピントがあってしまったのは奥のチゲ

一口大のデザートあれこれ

 窓からの眺めがずいぶん変わったように感じました。
 和風庭園の敷地が増えて、(中庭の壁を取ったのかな?)開放感があって良い雰囲気です~
 


奥が新しくできたデモンストレーションコーナーです


 お腹いっぱいになったら、温泉・・ の前に大広間で休憩です。
 大広間の休憩と、ランチブッフェと、温泉入浴がついた日帰りプランなので、プランの時間内(11:30~15:00)自由に休憩所を使えます。

 大広間からは湯本駅前の自然が一望できます。
 早川がすぐ真下に流れていて、手前の緑も綺麗です。
 ここの景色が好きで、大広間からよく窓を開けて眺めます^^
 ちなみに喫煙所もこの廊下(写真下)の先なので、お父さんも早川のせせらぎを聴きながらまったり休憩できますよ~

 






 一休み~が終わったら、やっとメインイベントの温泉へ。
 温泉プランはバスタオルとフェイスタオル付き、露天風呂にサウナも付いているので、あちこち出たり入ったり。のんびり過ごしているうちに、体が芯から温まります!
 湯本富士屋ホテルさんは箱根湯本駅から徒歩1,2分なので、温まったまま、湯冷めしないで帰れるのもいいですね。

 今回珍しく人が切れた時間があったので、アイフォンを持ち込んで写真を撮らせてもらいました~








 ホテルを出ると、すっかり夜でした。台風は過ぎて、雨は小止みに・・ と言いたいところでしたが、そうでもないかな~
 でも心も体も温まって大満足です。リフレッシュできました^^

 神奈川と言うと、やはり箱根が聖地ですよね。
 って、勝手な思い込みですが、もしも箱根がなかったら、神奈川って面白味に欠けるなぁ、といつも思います。
 箱根の山の峠があってナンボ・・・ 峠を越えて味が出る。古くから、この最大の難所の箱根峠越えが一大イベントだったんだろうなぁ、とか^^

 神奈川に遊びに来たらぜひ箱根に寄ってみてください。
 温泉に入って、美味しいもの食べて飲んで、明日も頑張りましょう。



外部エレベーターから早川の麓へ

早川を渡るとすぐ駅です
(後ろ姿はI氏)

今日もお疲れ様です





コメント

人気の投稿