GW旅日記・金華山へ向かう道① 弘明寺から釣石神社まで



起き上がれ 立ち上がれ
自分達の権利のために

説教師よ 天国が地面の下にあるなんて言わないでくれよ
どんな人生に本当の価値があるのか
あなたが知らないのはオレには分かってる
光るものは全て金であるってことじゃない
物語の半分は決して語られない
今は光が見えてる
立ち上がれ 権利のために

ほとんどの人が思ってる
神が空からやってきて
全て取り除いてくれると
そしてみんなをハイな気分にさせると
でも君達が
どんな人生に価値があるのか分かっているのなら
地面の上で自分自身のものを探すだろう
そして今では光が見える
権利のために立ち上がっている
(Get Up, Stand Up / bob marley)





 カメラを買い直した。以前からセンサーの傷んでいたEOS5Dから、EOS1DXへ。一段とグレードを上げてしまった。写真が好きでここを訪れてくれる方もいることだし、流石にいつまでもスマホ写真ばかりでは申し訳ない。

 それにしても、1DXはキャノンの開発者によれば、「プロ用の最高位モデル」と称されている。ずいぶんすごいカメラを買ってしまったものだ。流石に仙台のヨドバシカメラで購入を決めるときは、1DXをじっと見つめて自問自答したものだ。ホンマに私が買っていいんかいな?? 1秒間に12コマって何に使うん??

  
 ・開発者が語る「これがキャノン」 プロ用一眼レフカメラ「EOS-1DX」の開発


ついでにストロボも買い直した

 本当は、ミラーレス一眼レフ、特にオリンパスのOM-D E-M1にしようかと悩んだのである。もしくは、同じキャノンのフルサイズ一眼レフの5DMarkⅢ、6Dあたりと。

 最終的に決め手になったのは、ミラーレスの感度の低さが気になったこと、いやいや、ミラーレスは4K動画対応の高感度機種があるよ、と突っ込まれそうだが、それはまだ一部、フルサイズの感度とミラーレスの感度はそもそも基準が違う。同じ感度で撮影しても、フルサイズ機種の方が断然画質がいい。私は夜景と、ストロボの使えない場所でも高感度でガンガン撮れるカメラが欲しかったので、やはりミラーレスではなくて、フルサイズにすることにした。
 また、ミラーレスカメラはまだ不安定のように感じる。交換レンズの種類も少ない。あと10年くらい先でもいいかな、という気がしているのである。

 5DMarkⅢと6Dはこちらも試し撮りをしたが、撮れた絵が明るく綺麗すぎた。こういっては悪いが、リアルに撮れた絵を綺麗に色付ました、的なほんの少しのわざとらしさがあった。私の拙い力量を十分にカバーしてくれそうな予感はしたのだが、対照的に暗い絵ばかりを撮る1DXに惹かれたのである。このあたりのレポートは、絵を見せながらおいおいお届けしたいと思う。
 

 それにしても、どうせ買うならGW前に買えばよかったなぁ。そうすれば金華山、田代島、網地島の美しい景色をもっと届けられたのだが、残念だ。


 まぁ、これもなにかの縁である。おかげでリアルタイムにブログに写真をアップできた、随分旅を楽しめた。Googleのingressの石巻イベントの記事も書くことができた。
 あ、そうそう、先週の石巻イベントが週刊イングレスニュースになった。石巻がかっこいいことになっているので、ぜひ見ていただきたい。
 私の日常、いつもの景色の中洲(マンガッタン)が世界に発信された!嬉しい限りである。




 こちらは金華山で出会った氏のインタビューが掲載された宮城のニュース。

 ・グーグルの仮想空間陣取りゲーム 宮城・石巻を舞台に追加



 さて、そういうことで、長い前置きになったが、今回からのGW特集は、最後のスマホ写真満載の休日と旅のレポートである。拙い写真で申し訳ないが、楽しんでいただければ幸いである。また今回の最後に石巻の職場の事務さんから(地元のGWの景色の)写真を頂いたので、そちらも掲載したいと思う。

 まずは、私のGW初日。5月1日は猫との再会からスタートした。私の愛猫。今は神奈川と宮城とで別れて暮らしているが、誰よりも近しい私の家族。(というと語弊があるが、たとえば究極の選択の問いに答えれるとしたら一番に助けるであろう身近な命)早く一緒に暮らしたいものだ!







 必ず帰るとこのポーズをしてくれる猫。オネダリ、と一番可愛いポーズ(のつもり)を兼ねているらしい。



 かわゆす。




 せっかく再会した猫としばしお別れして、町田の消防署へ。消防設備士乙6(消火器)の免許の更新の講習をまだ受けていないので申し込みに行った。これがしたくて、貴重な平日休みに関東に帰ったのだが、アホなことに消防設備士の免許を宮城に忘れてきてしまった。ナンテコッタ。

 「免許ないとダメです。免許番号分かってもダメ」

 と消防署の職員に冷たくあしらわれ、(講習の申し込みだけなのに・・・)すごすごと引き返す。ちょうど町田にいた元職場の元へ向かう。元上司は薬局をプロデュースする会社に勤める一級建築士さん。新店のオープン前に工事のチェックに来ていたので、ご挨拶がてらお会いすることになっていた。



元上司のO氏


 久しぶりに会ったが、元気そうだった。仕事もプライベートも相変わらずの充実ぶりのようだ。バイクのレースで全国を回っているそうなので、ぜひ今度石巻の近くにも来ていただきたいと思う! 

 懐かしい再会のあとは、町田の翠苑さんで食事。


 ・町田翠苑(食べログ)





 ランチも充実。お値段の割に本格的な中華が楽しめる。おすすめだ、特に山椒がピリリと聞いた濃厚な麻婆豆腐!





 元同僚のT氏、レゲエの神様ボブ・マーリーが大好きなのだそう。今日の記事の冒頭はそんなT氏に捧げる意味も込めてボブの代表曲の歌詞を書かせていただいた。久しぶりに聞くといい曲だ!今の私の心情にもよく合う。




 
 じゃーん。こちらが麻婆豆腐定食。サラダと食後のデザート(もしくは飲み物)が付いて1,000円。本格中華の割にお安い。




 こちらは、O氏とT氏が食べた広東式スブタ。テカテカの艶がナイスだった。





 食べ終わったら、オープン前の薬局に戻ってきて、最後の記念撮影。
 おちゃめなO氏が笑える。


 O氏とT氏はまだ仕事があるので、一人で戻ってきて、実家の傍の本社へ伺う。こちらにもお世話になった方がいっぱい。顔出しNGだそうなので、例によって動物になってもらった。ついでに私も一緒に変身してみた。




 こちらは、在職中一番いろいろと質問させていただいた建築士のY氏。その節はありがとうございました!




 同じフロアの皆様。美人どころがいっぱいで顔を見せられないのが残念なくらいだ! 当時は本当にお世話になりました!





   一つ上の階に行って、別の部署のY氏とM氏。Y氏は初めて、私のブログを楽しみにしている、と私に伝えてくれた貴重な人。あの時は感動して、泣きそうになった。おそらく一生忘れない。仕事でもお世話になった。どうもありがとうございました。
 M氏も仕事でとてもお世話になった方。若いのに人間ができていて、いつも優しく丁寧に対応してくれた。本当に助かった。その節は、どうもありがとうございました!

 他にも元会社にはたくさんお世話になった方々がいるのだが、たまたまいなかったりで全員と撮れず会えず残念だった!また今度ぜひお伺いさせていただきたいと思う。皆様元気で頑張ってください。

 



 自宅に帰ってきた。猫とまったり昼寝をする。猫はまた一段と太ったようだ。おそらくもう7キログラム近くあると思う。どうにか運動をして痩せさせたいと思う。宮城に連れてきたら、絶対森を散歩させよう。




 可愛い顔しても、そんなエサばかりあげないわよ?




 写真は翌朝の朝。麻になると窓際で日向ぼっこをする猫。いつまでも窓際で一人でまったりしている。父と母は、その姿を見て、「ご隠居さん」と呼んでいるそうだ。

 さて、今日は弘明寺の姉の元へ。こちらも宮城に行って以来一度も会っていない。姉の子供(私の姪っ子)にも久しぶりの対面である。








 弘明寺駅は二つある。京急と横浜市営地下鉄だ。京急経由のほうがお安いし、姉の家にも近いのだが、私は駅名の由来のお寺、弘明寺に寄りたくて、いつも弘明寺に近い方の市営地下鉄の駅で降りる。


 商店街のアーケードを抜けると、その最後にどん、と弘明寺の仁王門が見えてくるのがいい。その瞬間、ぞくぞくする感じがする。





 弘明寺は横浜で一番古くできたお寺だ。(高野山真言宗 坂東三十三観音第十四番霊場 武相不動尊第十八番霊場)また、今でも護摩修行という古い修行を行っている貴重なお寺でもある。護摩修行というのは、天台密教の郷里に基づいた宗教儀式だ。釈迦入滅約500年後に始まった、密教だけに存在する修行で、仏の智慧の火をもって煩悩(苦しみの根元)を焼き尽くすことを意味する。
 現代でも護摩修行は厄除けに効果があると言われているが、そもそもの意味は、仏に願望を願うだけではなくて、仏と自身とが一体になってこの世の苦難を乗り越えていこうと願う儀式である。

 ボブ・マーリーの歌と同じだ。もう神頼みばかりを当てにするんじゃない。権利を手にするために、神と共に、自分自身が立ち上がろうとするものだ。

 私は弘明寺のお経が大好きだ。護摩修行儀式のものかは知らないが、弘明寺ではよく大音量でお経を流している。コンサートみたいだ。あれはいい。経の音色がどんどんと腹に響いて、意味がわかないなりに直接五感に伝わってくる。ぜひ一度聴かれるといいと思う。


 ・祈りの寺弘明寺
  ・護摩修行・厄除け





 さて、横浜の姉の家まで行くまでに、初夏の景色を味あわせていただいた。もう関東は夏だなぁと驚かされる。緑も陽射しもツツジも綺麗だ。





 こちらは姉の家の猫。縄張り意識が強く、知らない客が来ると、威嚇して妖怪のような鳴き声をあげる。その割に怖がりで、机の隅に隠れてしまう。どうにか仲良くなりたいと思ったが、私のことを敵だと思いっているようで難しかった。(前回よりひどくなっている?)次回はもう少しお近づきになれますように!





 お土産に、京急弘明寺駅傍のフリアンドさんで、名物のロールケーキと黄金メロンパンを買って行った。フリアンドさん(写真上)は下町のパン屋さん風、ロールケーキも素敵に撮れていないが、味は最高。美味しかった!






 写真下は、いつもの黒猫人形。私の母が姪っ子に買ってくれた白猫と黒猫のちりめんの猫の人形を(私が欲しかったので)奪ってしまったもの。黒猫は私が、白猫は姉が持っているので、久しぶりの対面だ。ちなみに、その後、姪っ子たちはピンクのちりめんの猫を購入した。これも姪っ子たちがもっと小さい時には白猫、黒猫、ピンク猫×2の4匹で仲良く遊んだものである。



白猫と黒猫は兄弟 久しぶりの兄弟対面だ


 今回はこの懐かしの黒猫を金華山に連れて行こう、というのが私の企みだったので、GW期間に神奈川から直接金華山へと向かうその前に、現在私と一緒に宮城のホテルにいる黒猫を姉の家にも連れて行った、というわけだ。

 食事と近況報告など、一通りのお喋りを終えて、今度は姪っ子と買い物へ。京急線に乗って、隣の上大岡の駅で降りる。京急百貨店と若者向けのショッピングセンターがあるのだ。





 京急の電車は、昭和の匂いがしてどこか懐かしい。




 姪っ子と久しぶりのデート。つい先日が誕生日だったので洋服をプレゼント。一緒に洋服を見て回って楽しかった!最後はコーヒータイム。まったりお茶をして洋服のコーデの仕方を拙いながら伝授した。(一応これでも昔は洋服屋だったので)

 そうそう、アメーバさんのスマホ用のブログを教えてたら、姪っ子がブログを初めてみるという。これも嬉しかった!ついに姪っ子とブログ仲間になる時が来たのか。深い感慨だった。





 上は姪っ子に撮ってもらった写真。姪っ子の下の子は残念ながら部活で会えず。次回に持ち越しだ!


 さて、短い神奈川滞在なのでスケジュールが大忙し。17時から大和に戻って、小学校時代の友人Y氏とデート。今は3児の良き母になっているY氏、3人も子育て下にもかかわらずスリムな体型、旦那さんとも仲が良くて、この夜も飲み会のあと待ち合わせて一緒に帰っていた。う~ん、うらやましい限りだ!

 そんな友人Y氏の美しさと若さの秘訣は食にあり? この日、彼女が連れて行ってくれた居酒屋さんがまた良かった。


友人のY氏




 海ぶねという創作料理屋さんなのだが、取れたての地魚の他に、取れたての野菜を提供してくれるのである。サラダを頼んだら、生の野菜がごろごろ出てきた。初め驚いたが、食べてみるとこれが甘くて美味しい!


 ・茅ヶ崎 海ぶね
新鮮野菜 オリジナルの味噌だれをつけて

朝に取れたばかりの地野菜だそうだ


 湘南でもこんなに美味しい野菜が取れるんだな、と感動した。また自分でも野菜を育てて、こんなふうに美味しく食したくなった。美容と健康にも良さそうではないか。

 いつまでも綺麗なY氏。その秘訣を垣間見たような一夜。いろいろ話せて楽しかった! どうもありがとう!






 帰ってくるとまたにゃんが待っている。



 もうすぐお別れだと思うと、惜しくて、写真をいっぱい撮る。



 こちらは翌朝。最後の朝なので、二人でまったり過ごして、(「ご隠居さん」×2匹といった感じだ)そのあと近所の神社へお散歩へ。






 もりもり生えてきている新緑が本当に綺麗。上は生垣の新緑。黄緑の部分が新しく生まれた葉。その下の緑との違いがくっきり分かる。




 こちらは家の近くの諏訪神社の御神木、スタジイだ。(椎の木)私はこの木を見ると、宇宙母艦を思い出す。宇宙に漂っている要塞のようなイメージなのである。すべての方に、この美しい枝の広がりを近くで見せてあげたいものだ。次回の新緑の時期は、一眼レフで上手に撮ってあげよう!(その時が来たら、ぜひまた見ていただきたいと思う!)




 こちらは新緑の山桜とヤマツツジ。

 戻ってきて、にゃんこの首回りが太くなっていて苦しそうなのが気になったので、新しい首輪を買いに行った。

 


 新しい首輪に興味津々のにゃんこ。



 もうちょっと痩せてくれると嬉しいなぁ。一緒にがんばろうね。








 さぁ、そろそろ出発だ。5月3日、この夜の夜行バスに乗って宮城に帰る。ついに念願の、神の島、金華山へと向かうのである。

 お別れ前の夜に。にゃんこの真面目顔を撮る。
 寂しくなるな。またお別れだ。黒猫の人形は連れて行けるが、にゃんこはさすがに連れていけない。金華山は受け入れてくれても、今の私には実質的な手段がない。環境を作れない。

 ごめんなにゃんこ。
 いつか一緒に行ける日が来るだろうか。その日を夢見て。
 短い神奈川滞在、にゃんこと過ごす休日の日が終わりを遂げる。

 そうだ、せめて心だけは連れて行こう。
 (連れて行くつもりで行こう)



☆☆☆


 さて、最後に、今熱い石巻からGWの写真をお届けしたい。
 まずは地元の美人事務員S氏から宮城県石巻市の折浜での釣りの写真だ。
 
 ちなみに、この折浜の釣り場はロックフィッシュも楽しめるそうで、メバルやベッコウソイ、秋口からはアイナメの大物が狙える釣り場だそうだ。駐車スペースも充実しているので、ぜひ釣り好きの方は訪れていただきたいと思う。

 


 おお、釣れました。一度釣りをしてみたいものだ!!


 こんなに小さな牡蠣があったと話題に!可愛い!(^◇^)



 こちらはシャコエビだ。


 S氏の娘さん。小さいけど釣り頑張ってます♪ (いいな~)

 
折浜の景色。いい眺めだ。



 ヒラメも獲れました!

 S氏、写真ありがとうございました! 

 お次は同じく美人事務員N氏が訪れた宮城県のパワースポット、石巻市北上町十三浜の釣石神社だ。

 N氏、写真ありがとうございました!



御神体の巨石 


 釣石神社は、縁結び、子育て、夫婦円満にご利益がある。また、御神体の巨石が幾多の災害でもびくともせず、先の震災も耐え抜いたことから、合格祈願の神としても有名なのだそうだ。他県からこの釣石神社に合格祈願に訪れる受験生も多いとか。私も今度ぜひ行ってみようと思う!

震災に耐え抜いた「合格祈願」巨石 釣石神社、復興への願い



 何の合格を願おうかな・・と書こうとして、ふと護摩修行の話を思い返した。
 そうだ、そうだ、願うばかりではいけないな。
 自分自身のために、一緒に乗り越えていかなくては。
 




 大急ぎで振り返ってしまった。ゆっくり書けずに残念な思いだが、久しぶりに会えた方々、本当にどうもありがとうございました。
 これから仙台の青葉祭りに出かけてくる。
 ちなみに青葉祭りは今日明日。名物のすずめ踊りも見れられるので、近場の方はぜひ行っていただきたいと思う。


 ・仙台青葉祭り


  ではまた! お休みの方は良い休日を!
 次回からGW後半の、田代島、網地島、金華山を島巡りした話をお届けしたいと思う。



 ★レゲエの神様ボブ・マーリィ!(3)~ボブ・マーリィはなぜスゴイのか?(前編)~



 ☆広告☆
 島写真館にて写真の撮影を承っております。
 ご用命はこちらへ。もしくはLINEで、IDlalarightで検索をお願いします。
 
 




コメント

  1. カメラ買いなおしたのですね、羨ましい!!石巻生活充実しているようですね(^◇^)

    返信削除
    返信
    1. usamiさん、こんばんは!そうなんです。やっと買い直しました。いいでしょう!
      usamiさんも作品を撮られるのにいかがですか?IDXはマシンガンみたいですよ。
      石巻生活も充実しすぎるくらい充実していますヽ(´▽`)/よかったらこちらにも遊びに来てくださいね!

      削除

コメントを投稿

人気の投稿